文房具

コーヒーの知識を深めて資格を取得する|人気のコースを選ぼう

  1. ホーム
  2. 飲食店で役立つ資格を学ぶ

飲食店で役立つ資格を学ぶ

バリスタ

専門学校での学習

バリスタは必ずスクールで学ぶ義務はありませんし、無資格で営業ができないわけでもありません。でもバリスタとしての知識を身に着け、資格を持っていた方が仕事をしていくうえでは有利です。バリスタの勉強ができるスクールでは、コーヒーについての知識はもちろんのことお店の経営についても学べます。その上で、卒業までにバリスタとしての資格がとれるレベルまで人材育成してくれるはずです。バリスタの有資格者は飲食店で勤務する進路のほか、オーナーとして独立開業する道もあります。どちらを選ぶにしても、バリスタとして身につけた知識と技術は大いに役立ってくれるでしょう。さらにコーヒーの淹れ方や知識だけでなく、それ以外の食べ物作りの勉強も合わせて習得できます。飲食店ではドリンクだけでなくフード類も取り扱うことになりますから、その技術も合わせて身につけられるスクールの存在はかなり有用です。

見学や資料取り寄せで比較

バリスタ向けのスクールに入学する際は、各専門学校のサイトからパンフレットを取り寄せると便利です。これなら全国から資料を手に入れることができるので、専門学校同士の比較も容易になります。一口にバリスタのスクールといっても、学校ごとに講師やカリキュラムの内容が違います。さらに就業や開業にあたってのサポートも、まったく違うものになることが予想されるでしょう。その違いはパンフレットやサイトの公式情報のほか、口コミで確かめられます。情報収集は多少面倒ではありますが、良い学校を探すには必要不可欠の作業といえるでしょう。さらに、一定期間オープンキャンパスが開催される学校もあります。これは学校の施設の規模や雰囲気をみるには最適なイベントなので、可能な限り参加しておきましょう。